アメックスにはデビットカードがあるのか?デビットカードの仕組みについても徹底解説

アメックスお役立ち情報
この記事は約9分で読めます。

皆さんはお買い物をする時、どのような方法でお支払いをされていますか?現金、クレジットカード、PayPayなどのキャッシュレス決済と昨今では様々な決済方法がありますよね。そんな中で、デビットカードは利用されていますでしょうか?

クレジットカードでもなく、電子決済でも有りませんが日本でも長い歴史を持つ決済手段の一つです。クレジットカードと似たようなイメージを持たれている方も多く違いがよくわからないと言った声も耳にします。

本記事では、そんなデビットカードの仕組みや人気のクレジットカード会社の一つでもあるアメリカン・エキスプレスではデビットカードを発行しているのかについて解説をいたします。

この記事の内容
・結論!アメックスにデビットカードは無い
・デビットカードとクレジットカードは何が違うの?
・アメックスにデビットカードがないが、クレジットカードには特典が盛り沢山!
・まとめ

結論!アメックスにデビットカードは無い

写真AC

日本のアメックスにはデビットカードは存在しない

結論から申し上げると、日本のアメックスではデビットカードの発行は2022年6月現在行われていません。アメックスで利用できる支払い方法としては、一括払い、分割払い、ボーナス払いの3択となります。

この内、分割払いとボーナス払いについてはカード保有して3ヶ月が経過した後審査を通過したユーザーのみが利用できる制度となっています。

アメックスカードを保有される方は、クレジットカードの一括払いが基本となることを頭に入れておいていただければと思います。

アメリカのアメックスにはデビットカードがある

日本国内では発行されていないアメックスカードですが、アメリカではデビットカードの発行が行われています。

日本国内のニュースサイトなどではなかなか情報を見つけることが難しいですが、海外のMarketWatchとよばれるサイトで、この情報を確認することが出来ます。

アメリカのアメックスでのみこのサービスを行っているため、日本国内の在住者はこのサービスを利用することは出来ませんが、アメリカ在住の方はチャンスが有ればぜひ利用してみる価値はありそうです!

日本でも今後デビットカードが発行される予定はあるのか

アメリカで発行されたデビットカードですが日本国内でも発行予定があるのか?という点については、2022年6月時点で情報は有りません。ただし、アメリカでは既にデビットカードの運用が始まっていますので日本国内でも需要が高まれば発行される可能性もゼロではないということが推測できます。

現時点ではアメックスではデビットカードの発行ができませんが、他のクレジットカード会社や銀行では多数デビットカードを発行しています。参考までに下記にご紹介をさせていただきます。興味を持たれた方はぜひ発行の検討をいただければと思います。

デビットカードとクレジットカードは何が違うの?

写真AC

デビットカードは利用時にすぐに現金が口座から引き落とされる

クレジットカードは一定期間に利用した金額を次の締日に一括をして支払う後払形式の精算方法です。一方、デビットカードについては買い物をした瞬間に口座から引落が行われます。

そのためデビットカードには締日という概念そのものがありません。この支払のタイミングが異なる点が両者のカードを使い分ける大きなポイントということが出来ます。

デビットカードは口座にある金額までしか決済できない

前述をしたとおりデビットカードはカード利用時に口座からすぐに現金の引落が行われるため、口座に入っているお金以上の決済をすることは出来ません。つまり、口座に入っている金額以上のものを購入することが出来ないことを意味しています。

クレジットカードと比較をした場合、何が違うのかを実際の使用例を見ながら詳しくご紹介をいたします。

■デビットカードとクレジットカードの違い:300,000円のバッグを購入したい場合
○デビットカード
購入日:5/1 → 口座に必要な金額:300,000円 → 支払日:5/1
○クレジットカード
購入日:5/1 → 口座に必要な金額:0円 → 支払日:6/1 ← 6/1までに300,000円あれば良い
上記の使用例をみてお分かりいただけたとおり、デビットカードは5/1に300,000円が必要なりますが、クレジットカードの場合は6/1までに300,000円を用意すれば良いと言うことになります。

お金を使いすぎる方にはデビットカードがオススメ

クレジットカードは後払のため、利用可能枠いっぱいまでカードを使って翌月の支払いが大変!といった痛い経験をしたことがある人はいませんか?

この失敗を無くすことが出来るのがデビットカードの最大の特徴です。クレジットカードは自分の支払い能力を超えて利用することが出来ますが、デビットカードは持っているお金以上の決済は出来ないため使いすぎの防止をすることが可能です。

またお金が必要になるたびに銀行へ足を運ぶ必要もないため、ATM手数料の節約にも活用できます。

アメックスにデビットカードがないが、クレジットカードには特典が盛り沢山!

写真AC

国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを同行者と共に利用可能

アメックスのカード保有者は、国内の主要空港28箇所とハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)内にある専用ラウンジを無料で利用することが出来ます。またカード保有者だけではなく、同伴の方1名も一緒に利用が可能です。

ラウンジ内では高速無料WIFIや作業用デスク、ソファー、無料の飲み物などが用意されているため飛行機が出発するまでの時間を優雅に過ごすことが出来ます。

空港の待合所は混雑しており時に座ることも出来ないため、このような施設が利用できるのは旅人にとっては嬉しいですね!

海外での困ったを解決!「グローバル・ホットライン」

海外旅行は好きだけど英語や現地の言葉が話せない、トラブルが合った時どうやって対処したらよいか分からない・・・と言った不安を抱えている方はぜひアメックスカードを保有しましょう!

アメックスには「グローバル・ホットライン」というサービスが用意されており、海外旅行中の様々なトラブルに対して日本語でサポートをしていただけます。

例えば、レストランの予約や医療機関の紹介、緊急時の支援などサービス内容は多岐にわたります。また24時間日本語で利用できるため、時差のある旅先へ旅行する際も安心して利用が可能です。

海外旅行の際に便利な「手荷物無料宅配サービス」

海外旅行へ行く際に自宅と空港間の手荷物の運搬って大変では有りませんか?海外旅行となると、数十キロの荷物を運ぶことになるため、小さなお子様がいたりする場合は大きな負担ですよね。

アメックスではそんな煩わし荷物の運搬を無料で請け負ってくれる嬉しい「手荷物無料宅配サービス」を用意しています。

自宅→対象空港、対象空港→自宅の往復でサービスの利用が可能です。海外旅行の際はうまく活用して快適な旅をお過ごしいただければと思います。

■お預かりする手荷物の条件
【お荷物の種類】スーツケース、ゴルフバック
【取扱いサイズ】縦/横、高さの合計が160㎝以内
【重量】30㎏以内
■対象空港
東京国際空港(第3ターミナル)/成田国際空港/関西国際空港/中部国際空港

まとめ|アメックスにデビットカードはない!クレジットカードを活用しよう!

・日本のアメックスにデビットカードは無い
・アメリカではアメックスのデビットカードが発行されている
・デビットカードは利用時に口座から現金がすぐに引き落とされる
・お金の使いすぎ防止としてデビットカードは利用できる
・アメックスのクレジットカードはお得な特典が多数

いかがでしたでしょうか?アメックスのデビットカードの実態についてご紹介をさせていただきました。デビットカードは便利なカードですが、日本のアメックスでは残念ながら発行がされていない現状です。

一方でアメックスのクレジットカードは利用者に対して素敵な特典が多数用意されていますので、ぜひこちらを積極的に活用いただきお得な特典をゲットしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました