【サービス終了】廃止されたアメックスのデポジットってどんなものだった?

アメックスお役立ち情報
この記事は約10分で読めます。

アメックスユーザーの方であれば、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アメックスカードには以前、一時的にカードの上限金額を増やすことの出来る「デポジット制度」が有りました。

2022年5月現在こちらの制度は廃止をされており、利用することは出来ませんが制度廃止時にはユーザーから惜しまれる声が多数あったようです。

本記事では廃止されてしまった、デポジット制度の詳細と制度がない今どのようにカードの上限金額を増やしたら良いのかについて解説をいたします。

この記事の内容
・廃止されたアメックスのデポジットってどんなものだった?
・デポジットが廃止されたアメックスで利用可能枠を増やす方法
・デポジットが廃止されたアメックス!廃止されてもまだまだ便利な特典は多数!
・まとめ

廃止されたアメックスのデポジット制度ってどんなものだった?

写真AC

アメックスのデポジットは廃止されてしまったみたいね。

事前入金でカードの限度額の引き上げが可能

アメックスのクレジットカードについては、個人個人によって最大で利用できるカードの上限金額というのが定められています。アメックスの最大利用可能金額は、個人の年収やカードの利用状況により設定されるため、10万円程度の人もいれば1,000万円を超える人も存在します。

そんな中で、一時的にカード利用上限金額を増やしたい時に利用できたのがデポジット制度です。まずは下記の一例を御覧ください。

■デポジット制度の一例
通常のカード可能利用枠:1,000,000円
デポジット制度を利用:2,000,000円をアメックスに預ける
変更後のカード利用枠:3,000,000円
増額を希望するカード利用枠の分の現金をアメックスに預けることで、通常の利用可能枠に加えデポジット分の金額もカードで決済ができる仕組みが「デポジット制度」です。

手続き方法について

すでに制度自体は廃止されておりますが、どのようにユーザーが手続きを行っていたかについて解説をいたします。手続き方法はとっても簡単で、アメックスのコールセンターへ制度を利用したい旨を伝え、振込先の口座情報を入手します。

教えてもらった口座へデポジット分の金額を振り込めば、数時間以内にカードの利用枠が増額される仕組みとなっていました。

プラチナカードのユーザーについては、24時間365日営業をしているプレミアム・サービス・デスク
(0120-126626)に電話をしても対応可能です。

注意点としては振り込みの際の手数料はユーザー負担になる点です。高額の支払いの場合手数料が高くなるため、手数料のかからない銀行を選ぶのが賢い選択であったようです。楽天銀行などは10万円以上の預金があると1回の送金が無料になるサービスを実施しています。

どんな時に利用するのか?していたのか。

こちらの制度は、主に高額な決済を必要とする時にユーザーから重宝されていました。例えば、腕時計や海外旅行など、一時的に高額な支出が必要となることが人生では多々ありますよね?そんな時に、こちらの制度を利用すれば通常の利用可能枠を超えて決済が可能でした。

アメックスでは、100円につき1ポイントがたまるポイント制度を行っているのでデポジット制度とかけわせて利用すればお得に買物が可能でした。

また増額した利用枠は必要がなくなればいつでも元の金額に戻すことが出来るため、セキュリティーの面でも安心して利用ができる制度となっていたようです。

デポジットが廃止されたアメックスで利用可能枠を増やす方法

写真AC

デポジットはなくなったけど、利用可能枠を増やす方法はあるのかな?

利用可能枠のアップは可能か?

制度が廃止された今、利用可能枠の増額についてどのようにすればよいかを解説いたします。現在、一時的なカード利用枠の増減は行っておらず、増枠が必要な場合は入会時と同じく審査が必要になります。

審査の際には、個人の年収やクレジットカードの利用履歴から増枠可否の判断がされるため確実にUPが可能という保証はありませんが、希望される方はコールセンターへ問い合わせを行い審査を受けてみることをオススメいたします。

また希望していない場合でもアメックス側から利用可能枠の増額が伝えられるケースもあるようです。アメックスから信頼されている一つの証でもありますので、増額された方は嬉しいですね!

楽天カードなら一時的な利用金額の増枠が可能

一時的な利用金額の増枠が可能なカードとしては「楽天カード」がオススメです。所定の審査を通過すれば、1回払いのショッピングに限りカード利用額の増枠が可能です。

利用金額を一時的に増やせるカードとして保有しておくのもオススメです!

アメックスの利用可能枠の最大金額はいくら?

国内のクレジットカード会社の場合、カードの最大利用金額は各カード会社によって設定されています。

■国内主要カードの最高利用限度額
・楽天カード:100万円
・楽天ゴールドカード:200万円
・三井住友カード:100万円
・JCB一般カード:100万円

一方でアメックスに関しては、利用可能限度額について一律のルールを設けていません。カード保有者の年収、カードの利用履歴、信用情報などを総合的に判断しそれぞれにあった利用可能限度額が設定されています。

そのため、数十万円程度の利用可能枠の人もいれば1,000万円を超える利用が可能なユーザーも存在します。

利用可能枠をアップさせるためにできることは?

デポジット制度が廃止された現在、少しでもカードの利用枠は大きいほうが利便性が高いですよね。高額な決済が必要になった場合に備えて、今できるカードの利用枠をアップする方法について解説をいたします。

・カードの利用頻度を上げる
・支払いの遅延や滞納を絶対にしない

アメックスはカードを積極的に利用しているユーザーに対して、利便性を向上させるためにカード利用限度額を引き上げる運用を行っています。そのため、日常の支払いでは積極的にアメックスカードを利用しましょう。家賃や固定費の支払いをカードで行えばより効率的に利用頻度を上げることが可能です。

また一方で、利用可能枠のアップはカード利用者の信用のアップと連動しているため、支払いの遅延や滞納は絶対にしてはいけません。支払いにルーズと見られると、利用可能枠のアップが難しくなるだけではなく、最悪カード利用の停止といった自体にも陥ります。

デポジットが廃止されたアメックス!廃止されてもまだまだ便利な特典は多数!

写真AC

デポジットはなくなったけど、アメックスは特典がたくさんあるから持っておきたいカードの一つだね!

国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを利用可能

アメックスのカード保有者は国内の主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)にある、空港ラウンジを無料で利用可能です。

空港の出発前のロビーは人で混み合い、座る場所もない!といった事も日常茶飯事です。そんな時に、専用のラウンジが利用できれば出発前の時間も快適にお過ごしいただけます。

またラウンジ内では高速WIFIやドリンクが無料で提供されているので、ビジネスマンの方はコーヒーを飲みながら仕事をするいった活用も可能です。

旅行の手配が簡単にできるトラベルデスクが利用可能

旅行は楽しいけれど飛行機やホテルの手配って少し面倒では有りませんか?そんな煩わしい手配も、アメックスカードの保有者であればトラベルデスクに電話をするだけでコンシェルジュが代行して手配をしていただけます。

また飛行機の遅延やトラブルがあった際にも対応をしていただけるので、自分自身で旅行を手配するよりも利便性がとても高くなります!カードの保有者は是非利用をしてみてください。

プラチナカードの保有者に関しては、トラベルデスクも専用の回線が用意されています。

■カード種別別 トラベルコンシェルジュデスク

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク:
アメリカン・エキスプレス®・カード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

プラチナ・カード®:プラチナ・コンシェルジェ・デスク

自宅から空港までの無料手荷物配送サービスを利用可能

アメックスではカード保有者が海外旅行に行く際に、空港と自宅の間でスーツケースを無料で運搬してくれるサービスを行っています。

重い荷物を持って空港と自宅を移動するのは大変なのでとっても便利ですね!海外旅行に行く際は積極的に活用しましょう!

■対象空港
東京国際空港(第3ターミナル)/成田国際空港/関西国際空港/中部国際空港

まとめ|アメックスのデポジット制度はクレジットカード上限を上げることが出来た!制度がなくなっても魅力的な特典は多数!

・事前の入金でカードの利用可能額のUPが可能だった
・マネー・ロンダリングの規制で現在は制度廃止
・カードの利用頻度をあげて利用枠のUPを目指そう
・デポジット制度が廃止されても、空港ラウンジなど魅力的な特典は多数健在

いかがでしたでしょうか?デポジット制度は現在廃止をされてしまいましたが、カードの利用頻度を上げることでカードの上限枠のUPが可能ということをお分かりいただけたのではないでしょうか。

デポジット制度が無くなっても、アメックスにはまだまだ魅力的な特典が多数有りますので、カードを保有していただき実際に体験をしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました