アメックスの年会費はいつ引き落とされるのか?種類ごとの違いも含めて解説!

アメックスの基礎知識
この記事は約6分で読めます。

アメックスカードの年会費、いつ引き落とされるかご存じですか?

実は、初年度と2年目以降で引き落としタイミングが違っているんです。
このことを理解しておかないと、せっかく審査に通ったカードが止められてしまうことも。

この記事では、アメックスの引き落としタイミングやカードごとの違いを以下のトピックで解説します。

この記事の内容
・アメックスの年会費引き落としタイミングは?
・初年度と2年目以降で引き落としタイミングはどう違う?
・カードごとのサービスや金額の違いは?
・まとめ

支払いのタイミングとカードごとの違いをきちんと把握し、安全にAMEXのサービスを使いこなしましょう!

アメックスの年会費はいつ引き落とされるのか

初年度の年会費

写真AC

AMEXカードの年会費引き落としタイミングは初年度と2年目以降で違います。

初年度の年会費は
カードが到着した日から2ヶ月後に、利用分と一緒に請求されます。

ここで関わってくるのがカードの「締め日」と「支払日」。
amexカードの締め日と支払い日は以下の3パターンに分かれます。

締め日 支払日
20日前後 翌月10日
1日前後 同月21日
5日前後 同月26日

利用する金融機関によって異なるのですが、最も多いのが
20日前後締め・翌月10日払い」。
今回はこの締め日設定を例にして見てみましょう。

例:4/1にカードが到着した場合
年会費は4/20締め分の料金に含まれる
→5月分の明細で請求
→6/10支払い
4/1に到着したカードの年会費は、6/10に支払う事になる
例:4/25にカードが到着した場合
年会費は5/20締め分の料金に含まれる
→6月分の明細で請求
→7/10支払い
4/25に到着したカードの年会費は、7/10に支払う事になる

このように、到着日と締め日によって支払いに一ヶ月の差が生じます。

決して安くはない年会費。特に社会人になりたてでカードを作った方は、口座の残高と支払い日をしっかりチェックしておきましょう。

2年目以降の年会費

写真AC

前述の通り、AMEXカードの年会費引き落としタイミングは初年度と2年目以降で違います。

2年目以降の年会費は
「初年度の年会費請求月の1ヶ月前」に請求されます。

例:初年度、4/1にカードが到着した場合
→初年度は6月分の明細で請求
→2年目以降は5月分の明細で請求

年会費が払えずせっかくのAMEXが止められた、なんてことにならないよう、しっかりと把握しておきましょう。

アメックスの種類ごとの違い。金額・補償内容など。年会費はいつ引き落とされるのかも含め紹介

写真AC

ここからはAMEXカードの種類ごとの違いについて解説します。

他社発行のものも含めると26種類もの数がありますが、ここではAMEX社が発行する代表的な5種のカードを解説します。

アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費は13,200円(税別)
  • 他社のゴールドカードに準ずるサービスを受けられる

最も一般的なカードで、「グリーンカード」とも呼ばれます。

AMEXカードの中では最も価格がお手頃ですが、受けられるサービスは他社のゴールドカードと比較しても遜色のないものになっています。以下はその一例。

  • 専用の旅行予約サイトで優先的にホテル・飛行機・レンタカーを予約できる
  • 空港などに存在するVIPラウンジを無料で使用できる
  • 海外旅行の際に24時間無料のホットラインサービスを受けられる
  • 返品不可の商品でも返品が可能になる
出張などで海外へ行く機会が増えた方が、初めてAMEXカードを作る場合などにオススメ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 年会費は31,900円(税別)
  • グリーンカードのサービスに加え、さらに充実したサービスを受けられる

グリーンカードより1段ランクアップしたもの。「アメックスゴールド」の通称で知られます。

年会費は倍以上になりますが、それ以上に充実したサービスを受けられるため、グリーンカードのサービスをフルに活用している方はゴールドにすることをオススメします。

以下はグリーンカードから追加されるサービスの一例。

  • 海外旅行の際、空港までのタクシーを格安でチャーターし、送迎してもらえる
  • 対象の店舗でコースを予約すると、1名分無料になる
  • 航空便遅延の際、宿泊費や食事代を補償してもらえる

また、持っているだけでステータスとなる側面が強いのもアメックスゴールドの特徴。

ステータス性を求めてAMEXカードを選ぶ方にはぴったりのカードです。

グリーンカードをフル活用している方や、ステータス性を求める方にオススメ。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

  • 年会費は143,000円(税別)
  • 審査が厳しく、年収が1,000万円以上の方でないと発行は難しい

ゴールドカードよりさらにランクの上がったもので、かなり厳しい審査を通過しないと発行ができません。年収が1,000万を超えていないと審査に落ちる確率が高いと言われており、持っているだけでハイステータスの証となります。

ゴールドよりもさらに多くのサービスが追加されます。

  • プラチナ会員専用のラウンジを含め、世界1,200ヶ所以上のラウンジを使用できる
  • 世界1,000ヶ所以上のホテルで優待を受けられる
  • 有名ホテルのVIP会員になれる
  • コンシェルジュデスクを利用でき、旅行やチケットの手配・店の選出まで電話一本で代行してもらえる
高収入の方専用カード。ハイランクのサービスや、ステータスの証明を求める方に。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

  • 年会費は13,200円(税別)
  • グリーンカードのビジネス用

グリーンカードの事業用版です。

料金はグリーンカードと変わらないですが、多くの点で違いがあります。

  • 事業費決済に利用できる
  • 海外での病気・怪我などのトラブルや、事件・法律関係のサポートもしてくれる「オーバーシーズ・アシスト」が利用できる

特に「オーバーシーズ・アシスト」は個人向けの場合はゴールドカードから追加されるサービス。これがグリーンカードの価格で利用できるということで、AMEXの中ではコスパ最強ともいわれます。

経営者向けカードとしては格安の上、ゴールドクラスのサービスも受けられる。コスパ重視の方に。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  • 年会費は36,300円(税別)
  • 東京駅構内から23区内ホテルへの手荷物宅配が無料

ゴールドカードのビジネス版。ビジネスに利用することで、個人向けゴールドカードとは違い以下のような利点があります。

  • 経費の処理が楽になる
  • 福利厚生サービスが受けられる

特に東京を拠点とする方に魅力的なのが「東京駅構内から23区内ホテルへの手荷物宅配無料」サービス。都内を主戦場とするビジネスマンから高い評価を得ているサービスです。

東京区内の手荷物宅配サービスが好評。

まとめ:アメックスの年会費はいつ引き落としされるのか

最後に、年会費の支払いタイミングをまとめておきましょう。

  • AMEXの年会費は初年度と2年目以降で支払いタイミングが違う
  • 初年度はカードが届いてから2ヶ月後に支払い
  • 2年目以降は「初年度の年会費請求月の1ヶ月前」に支払い

年会費の支払いタイミングを把握し、止められたりすることのないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました